› haruのウキウキ日記 › 2018年06月11日

2018年06月11日

かくれんぼしてたの

サラちゃんから、ご免なさい(=^ェ^=)

私、隠れんぼしてたのよ
最初は私の存在
おとうさんも、おかあさんも気付かず、ちっとも探しに来てくれなかったの
それで、疲れて眠ってしまったのよ
しばらくして、二人が「サラがいない‼️」って
大騒ぎしはじめて…
外まで探しにはじめて…(^^;
ゴメンね
出るに出れなくなってしまったのよ
おかあさんが、洗濯物を干し始めたので、
そっと、ちかづき、様子を伺ってみたの
私に気付いて、「よかった~。戻って来てくれて」って抱きしめてくれたとき、とっても幸せだった。❤️



おかあさんから一言
居るんだったら、ここにいるよと、言ってね
もー‼️   


Posted by haru at 11:42Comments(4)

2018年06月11日

サラちゃん、心配したのよ

朝、4時半から夫がサラを探して近所を歩き回り、
私も、6時前から探し歩き、見つかりませんでした。車に跳ねられたのか、捕獲されて連れて行かれたのか、近所の倉庫に閉じ込められているのか、いろいろなことを想像しました。夫は、サラを外に出した記憶がないと言ってましたが、家中探しても、見つからなかったので、夫が出したに違いないと、夫を責めていました。
夫はしょうがない、いなくなったんだ。まだ2匹居るからいいじゃないか。と言うことばに、腹が立ちました。
私は、絶対ひょっこり戻って来ることを信じながら、2階の部屋で、洗濯物を内干ししていました。
その時、足元に気配を感じて、目をやると、サラが側に来ているではないですか。


よかった~
すぐに抱きしめ、抱えて夫のいる1階に降りて
「今、戻ってきたの?」と聞くと
「え?どこに居たの?」と、
どうやら、サラはずっと家の中に居たようです。


どこか具合が悪かったのか、なぜ隠れていたのか…どこに隠れていたのか…
とにかく、心配しました。
そして、本当に無事でよかったです。
  


Posted by haru at 10:54Comments(0)