› haruのウキウキ日記 › 旅

2018年04月26日

スーパーばあちゃん、ディズニーシーを満喫

さて、二日目は晴天に恵まれました。
母は、初めてのディズニーシーです。
もう1泊するため、まる1日楽しむことができます。
朝から夜まで
しかし、87歳の母の体力を考えて、ゆっくりと無理せずに回ることにしました。



シーに入ってすぐにデッカイ地球儀が・・・

なんと、妹と姪が持ち上げようとしています。

「重い! 重いよ~!」という声に
「私も手伝ってあげる~」と母が近寄ってきました。にっこり



シー初体験の母  ワクワクドキドキの連続だったようです。

まずは、ショー鑑賞券を使い、特別席で① ファッショナブル・イースター



目の前をミッキーさんやドナちゃん達が走り回り踊りを踊る、夢のような時間でした。

昼食まで少し時間があったので、次に行ったのは、②海底2万マイル
潜水艦に乗り込み、海底を探検
また騙されるんではないかと、ドキドキしましたが、怖くなかった元気

そして、予約しておいたレストランへ
マゼランズ

豪華な雰囲気の中で、ゆったりとした食事を楽しむことができました。






美味しい料理には、美味しいお酒でしょハート

昼間から、ビールやワインを飲みました。(幸せ)

お腹いっぱいになり、お酒のせいでフワフワと少し気持ちもよくなり

ゆったりを座って、ショーを見たいねと言うことで

マーメイドラグーンシアター

始まりを待つ母は、少しうとうととし始めていましたが、
宙を舞うマーメイドの美しさに、目を見開き、「すごい!」の連発

良かったね。またまた夢の世界に入り込みました。

次は、⑤シンドバット・ストーリー
そして⑥インディージョーンズ


母は、インディージョーンズも怖かったようで( ^ω^)・・・

最後の急降下する時に撮られる写真には、頭のてっぺんしか映っていませんでした。(笑)

夕方、冷えてきました。

夜のショー「ファンタズミック」まで、まだまだたっぷりと時間があります。

アウトオブシャドーランド
で、ミュージカルショーにうっとりしました。

最後に一番楽しみにしていたショー
ファンタズミック







夜のハーバーに音と光のショー

綺麗!感動!の連続でした。


やはり、ディズニーリゾートは、夢の国ですね。

何度言っても、また行きたくなります。

今度は、夏休みに孫たちとディズニーに行きますよ。

私も、87歳になっても、ディズニーランドに行けるかな?






  


Posted by haru at 11:05Comments(0)

2018年04月25日

東京ディズニーランドに行ってきました。

4月18日~20日 2泊3日でディズニーランドとディズニーシーに行ってきました。

87歳の母を連れて・・・ですよ。

旅行好きの母に、昨年、どこに行きたい?と聞いた時、

ディズニーランドに行きたい!
と言いましたが、私と妹は、「無理でしょ」と思いましたが・・・

「何とかなるかも」と思い、母をディズニーランドに連れて行く計画を立てました。

私と私の娘、東京に住む妹と、その娘(姪)  母を連れて

女5人のディズニーランド  GO!



楽しい楽しい、東京ディズニーランドの旅でした。

初日は、昼過ぎに、シェラトン・グランデ・トウキョウベイ・ホテルで待ち合わせ

母は、大分から一人で羽田空港まで飛行機に乗ってやってきました。

私たちは豊田から、車で5時間で到着

まず、ホテルのチェックインを済ませ

ディズニーランドに入った時には、雨もやみ、晴れ間も見えてきました。

母の体力も心配でしたが、母は超元気でした。

この日

まずは腹ごしらえ・・・①トゥモローランド・テラス

そして,②ビッグサンダーマウンテン

娘たちの、「怖くないよ」という言葉に騙されて、乗ってしまいました。



「怖かった~~~」「死ぬかと思った~~~}と母

実は、私も怖かった~汗

次は母が、一番見たかった③ハピネス・イズ・ヒア

ディズニーの夢と魔法の世界に浸れるパレードです。





母は、身を乗り出して写真撮影していました。

さらに④ジャングルクルーズ





すぐ右横に現れた大蛇に仰天した母   その驚き様にみんなで大笑いしました。

⑤カリブの海賊

⑥スティッチ・エンカウンター

⑦イッツアスモールワールド

最後に⑧エレクトリカルパレード  特別席で、満喫しました。







2日目はディズニーシーです。





  


Posted by haru at 20:10Comments(3)

2018年03月06日

お釜神社って知ってましか~

足助のお雛様を見る前に、立ち寄ったのが

お釜神社です。

足助のJA近くにありました。



大きなお釜が鎮座しています。



みんなで、ご飯が一生食べれますように・・・とお祈りしてきました。

  


Posted by haru at 23:15Comments(0)

2018年03月05日

百年草で女子会

今年の女子会は8名が参加しました。

夕食は18時から 料理はフレンチ

飲み物はワインワイン



美味しい料理が次々と運ばれ、おしゃべりも弾みます。

1年に1回のお雛祭りに集まる女子会



この先もずっと、集まりたいね
運転できなくなったらどうする?
おいでんバスがここまで来てるよ
そうか、おいでんバスで来ればいいよね

と、話は進みます。

お風呂に夜2回、早朝にもまた入り・・・
もう・・・みんなピッカピカキラン

朝ごはんも毎年同じですが、美味しいんです。




ジジ工房のウインナーとハム  バーバラハウスの焼き立てパン

1泊2日のプチ旅行  楽しかったです。



  


Posted by haru at 08:42Comments(0)

2018年03月04日

足助のアオサギ

足助の百年草に着いた時、部屋から外を眺めると

すぐそばを流れる川に、アオサギが獲物を求めて

歩き回っていました。





あまりにもでっかいので、私はナベヅルだと思い込み

みんなに「ナベヅルがいた!」と、興奮して叫んでいましたが

「これはアオサギ」と教えてくれました。


ほら、とってもきれいでしょ

でも鶴ではなく詐欺(サギ)でした。にゃん



  


Posted by haru at 21:24Comments(0)

2018年03月03日

中馬のお雛さん

プチ旅行、足助の旅

3月3日桃の節句で、中馬のお雛さん



今年で第20回目だそうです

作家 柄澤照文先生の,ほのぼのとした作品が大好きです。



部屋一面に広がるデッカイ屏風も柄澤先生の絵

迫力ありました。



屏風の手前に飾られたお雛様  江戸時代のものと聞きました。



ほのぼのしてますしあわせ



赤い傘が素敵 お茶屋さん





着物やさん キツネのお面がとってもいい雰囲気を出しています。



古い町並みを、ゆったりと歩きました。




  


Posted by haru at 17:11Comments(0)

2018年03月03日

足助 マンリン書店 蔵の中ギャラリー

足助の百年草で1泊した私たちは、3月3日の今日

中馬のお雛様に出かけました。

大好きな、マンリン書店 蔵の中ギャラリーでは

第10回トヨタ自動車デザイナー作品展が開催されていました。





黒壁の細い小道から入る蔵の中ギャラリー

中に入ると丸テーブルが4~5個 小さなカフェです

コーヒーの前に、まずはギャラリーの展示品を見ました。



さりげなく飾られた花やオブジェがとっても素敵です。



細い石段を上がっていくと突き当りの部屋に、ひな人形が飾られていました。

そして、その下の階には、トヨタ自動車デザイナーの作品が展示されていました。



その中の一つ、ひな人形の絵が施された自動車

一通り閲覧した後、喫茶コーナーに行ったとき私たちのテーブルのすぐ横に

トヨタ自動車の社長 とレクサスの社長そのほか4人ほどが座っていました。

感激ハート





  


Posted by haru at 15:59Comments(0)

2018年03月02日

足助の百年草でお泊りです

毎年、中馬のお雛様の時期に、百年草でお泊り旅行です。

今年で7年目か8年目

以前の職場の仲間が集まります。

OB会と言いましょうか、いわゆる女子会

「元気だった~」「今何してる~」から始まり

ピーチクパーチク賑やかな1泊宴会です。

年々集まる人数が増えてきています。

昨年は10人

今日は何人集まるかな?



この画像は昨年バーバラハウスで写したものです。

今夜は、フレンチレストランで美味しい料理と美味しいワインをいただきます。

  


Posted by haru at 13:47Comments(0)

2018年02月18日

白骨温泉斎藤旅館介山荘の食事は・・・

旅行に行って楽しみなのは、なんといっても

お料理でしょう

4時過ぎに宿に着き、お風呂に入って

6時に食事処へ・・・

個室に案内されました。



見て楽しみ、食べて楽しみ、美味しかったです~~~



  


Posted by haru at 19:56Comments(0)

2018年02月17日

白骨温泉斎藤旅館介山荘

Sランクの宿 斎藤旅館の別館 介山荘に泊まりました。



明治時代から立つ老舗温泉旅館です。

バスツアーでも、途中何処も観光せずに、旅館に滞在19時間という贅沢な1泊旅行でした。



フロントがある本館から、介山荘の部屋までエレベーターを4台乗り継ぎ

長い渡り廊下を歩き、山の上にある介山荘へたどり着きました。

部屋にはお風呂も



でも、大浴場と、露天風呂に3回も入ったので、部屋のお風呂は入りませんでした。





ステキなテラスもありましたが、寒くて、出ませんでした。





あちらこちらの生花が生けてあり、ほっとします。




本館の玄関  中から外を撮りました。

次はお料理の紹介を・・・つづく・・・


  


Posted by haru at 23:05Comments(0)